転職先で社長クラスを目指すなら|ハイクラス求人で情報を集めよう

女の人

電話業務での目的意識

オペレーター

電話業務に携わるコールセンターの仕事に取り組む上で、いくつか注意したいことがあります。まず求人募集に応募する際の志望動機です。コールセンターの仕事は勤務時間が自由であることが多く、また服装も自由となればフランクな格好で面接に臨む人もあります。けれども、仕事内容は極めてきちんとした対応が求められるので、きちんとした服装で臨む必要があります。その上で志望動機には、いかに顧客の要望を聞いて解決策を提案できるかに取り組む旨を伝えることが大事です。具体的に何をしたいのか、どんなサービスを心がけるのかを自分なりに考える必要があります。実際にコールセンターの仕事は、企業を代表する顔としてサービス向上を目指すことが大切です。

コールセンターの業務では、実に色んなサービス提供が求められます。例えば保険関係の窓口としてならば、事故やケガにより問合せをしてきた人の手助けとなる必要があります。そのためには、今どんな状況にあるのか、何に困っているのかをしっかりと聞きだすことが大事です。その上でどんな対応ができるのか、提供できるサービスには何があるのかを迅速にかつ正確に判断しなければなりません。このようにコールセンターの業務には色んなものがありますが、共通して電話をしてきた人の困っていることを聞きだすことが求められます。いわゆるヒアリング能力を必要とされるので、自分なりにどのように向上させるのかを意識しながら取り組むことが大事です。